みどりの風通信5月号

鯉のぼりこんにちは、お元気でお過ごしですか。


風かおる五月、爽やかな風に向かって
鯉のぼりが泳いでいます。


新緑がまぶしい季節となりましたね。


いつもと変わらない五月の風景ですが、
昨年に引き続き今年もコロナの


影響でせっかくの行楽シーズンも
楽しめない日々が続いています。


ところで先日、80才になる患者様から、
「ワクチン接種の案内が届いたんだけど、
先生はどう思いますか?」って聞かれたので


「反対はしませんが、もし受ける
のならもう少し様子を見ることを
オススメします。」と答えさせて
いただきました。


60年余りの歴史のあるインフルエンザ
ワクチンでも有効率は30~40%だと
言われています。


それに比べて、コロナワクチンは
1年未満の開発期間で、安全性・
有効性にも問題があります。

※気になる方はインターネットで
調べてみてください


それに、仮にコロナに感染しても、
イベルメクチンやアビガン等の薬で
症状を改善する事も可能です。


さらに、長崎大学が開発した
「5-ALA」、天然のアミノ酸から
できていて安全で手軽に摂取できる
と言われています。


現在臨床検査が行われています。


この様な事実から、せめて半年は
様子を見てはいかがかな?
と思います。


いずれにしても、最終的には
人間の持っている免疫力が
カギになります。


免疫力を高める生活習慣を
続けることが大事ですね。


・十分な睡眠を取る
(出来れば7時間以上)

・体を温めて、全身の血流を良くする
(軽い運動やお風呂に浸かる)

・できるだけ体に良い食物を
楽しく食べる

・冷たい飲食は控える
(内臓を冷やさない)

・ストレスをため込まない
(毎日を感謝と笑顔で生きる)


何かありましたら、何時でも
気軽にご連絡ください。


では、「みどりの風通信5月号」
をお楽しみください。

A-791_2105.01-1 A-791_2105.02-1

コメントを残す

このページの先頭へ