みどりの風通信10月号

450-20180615180133(1)早いもので、もう10月ですね。
 
 
10月の訪れとともに、
秋がようやく秋らしく
なってきた感じですね。
 

当院から見えるこの
季節の夕日は、
空と雲を赤く染めて
とてもキレイです。
 

ところで、夕日は
不思議なことに
昼間の高い場所に
 
 
ある太陽よりも
ずっと大きく
見えますよね。
 

子供の頃は、夕日が
地球に近づいて大きく
見えるのかと思って
いました。笑
 
 
実は、人間の視野は
上下よりも水平方向に
広いため、
 
 
空よりも地平線付近に
あるモノが大きいように
錯覚するのだそうです。

 
さて、毎年言っている
ことですが、夏の疲れと
冷えを持ち越し、
 
 
寒暖の差の激しい
この季節になると、
体調を崩される方が
多いです。
 
 
あなたは大丈夫ですか?
 
 
風邪を引いたり、
咳が続いたり、
疲れが取れない時は、
胃腸に負担をかける
 
 
食事は控え、水分(白湯)
を多めに摂って、体を
温め十分な睡眠を取る
ことで、
 
 
体が本来持っている
治癒力を高めることが
できます。
 

疲れが溜まってきたな
と思ったら、体の歪みを
整え、体を温めて、血行を
良くして、早く寝ましょう。
 

いつでも気軽に
お問い合わせくださいね。
 
 
では、
「みどりの風通信10月号」
お楽しみください。

A-791_2010.01-1

A-791_2010.02-1

 

コメントを残す

このページの先頭へ