みどりの風通信5月号

unnamed風かおる五月、爽やかな風に向かって
鯉のぼりが泳いでいます。
 
 
 
新緑がまぶしい季節となりましたね。
 
 

いつもと変わらない五月の風景の様に
見られますが、今年はコロナウイルスの
影響で外出もままならない日々が続いています。
 
 
 
神戸市では、小中高校の休みが五月末
まで延長され、お店などの自主休業も
増えて街は閑散としています。
 
 

コロナへの不安と、自由に外出も出来ない
閉塞感から、肉体的にも精神的にも疲れが
溜まってきている方が増えてきているようです。
 
 
 
コロナウイルス対策として、三密を避ける、
手洗い、うがい、マスク、消毒等と同時に、
免疫力を高めて病気に罹りにくい体を
作ることが大事です。
 
 

では、免疫力を高めるために何をすれば
良いのか、覚えていますか?

 
 
・十分な睡眠を取る(出来れば7時間以上)
・体を温めて、全身の血流を良くする
  (軽い運動やお風呂に浸かる)
・日光に当たる(出来れば20分以上ゆっくり散歩する)
・できるだけ体に良い食物を楽しく食べる
・冷たい飲食は控える(内臓を冷やさない)
・ストレスをため込まない
  (毎日を感謝と笑顔で生きる)
 
※無理はしないで、出来ることから
 やっていきましょう。
 
 

体に痛みやコリがある場合、その部分で
血行不良が起きているので、免疫力が
低下しがちです。
 
 

それを改善するのが、整体やカイロ
プラクティックなんですが、この様な
状況ですから、ぜひ自分で出来る、
骨盤矯正体操で体を整えて下さい。
 
 

詳細はこちらから、ご覧いください。
https://matsuoka-chiro.com/foryou/
 
 
 
では、みどりの風通信5月号を
お楽しみください。
 
A-791_2005.01-1 A-791_2005.02-1

コメントを残す

このページの先頭へ