みどりの風通信3月号

 IMG_3528

 

 早いモノで、もう3月です。
 2月は様々なことがありましたね。
 
 
 まだ収まってはいないですが、
 コロナウイルスの問題が大きくなって
 小中学校の休校にまでなってしまいました。

 
 また、例年になく寒暖の差が大きくて
 体調を崩した人も多かったようです。
 
 
 あなたは、大丈夫でしたか?
 
 
 立春を過ぎると、季節は冬から春へと
 変化を始めます。
 
 
 この時期、体は温かい季節への
 準備のため、緊張を緩め体内の
 毒素を排泄しようと働き出します。
 
 
 そのため、体の状態も精神的にも
 不安定になりがちです。
 
 
 また、花粉症の症状などが出てくる
 のもこの時期です。
 
 
 この時期を穏やかに乗り越えるためには、
 体を温め代謝を上げて、体内の老廃物を
 積極的に排泄することが大事です。
 
 
 食べ過ぎは厳禁、小食にして体を
 温める作用のある飲食物を摂る。
 
 
 添加物の多い加工食品は避けて、
 砂糖(糖分)は控える。
 
 
 お風呂でしっかりと温まって、
 睡眠をしっかりと取る。
 
 
 朝起きたら、白湯を飲む、寝る前にも
 白湯を飲む、最低でも1日2回。
 
 
 ウイルス感染などをいたずらに
 怖れる必要はありません。
 
 
 体は免疫力を上げることで、十分に
 対応できる力を持っています。
 
 
 ただし、手洗いとうがいは外出から
 帰ったときには必ず行って下さいね。
 
 
 では、みどりの風通信3月号
 お楽しみ下さい。

A-791_2003.01-1 A-791_2003.02-1

コメントを残す

このページの先頭へ