みどりの風通信10月号

a4af39e9de3165b4bc912d736ac574925c444f03早いもので、もう10月です。

朝晩がすっかり涼しくなりましたね。

 


ちゃんと布団を掛けてないと、朝方寒くて

目が覚めてしまうことがあります。



ところで、毎年言っていることですが、

夏の疲れと冷えを持ち越し、寒暖の差の

激しいこの季節になると、体調を崩される

方が多いです。

 

あなたは大丈夫ですか?



風邪を引いたり、咳が続いたり、

疲れが取れない時は、胃腸に負担をかける

食事は控え、水分(白湯)を多めに摂って、

 

 

体を温め十分な睡眠を取ることで、

体が本来持っている治癒力を高める

ことができます。

 


しっかり食べて、スタミナ付けて等という

発想は止めてくださいね。

 

 

胃腸も疲れているときに、さらに追い打ちを

かけるような事はしないで下さい。

 

今まで、あなたが無視してきた体の言い分を、

今こそちゃんと聞いてあげて、

「今日までありがとう、これからもよろしく」

って体に感謝して下さい。

 


いつだって、体はあなたのために

全力で頑張っているんですから。

 


疲れが溜まってきたなと思ったら、

体の歪みを整え、体を温めて、血行を

良くして、早く寝ましょう。

 

では、みどりの風通信10月号を

お楽しみ下さい。

A-791_1910.01-1 A-791_1910.02-1

コメントを残す

このページの先頭へ