みどりの風通信5月号

平成が終わって、令和になりましたね。

 

まだ、ピンときませんが、新しい時代が
始まった感じがします。


平成の31年間には、本当に色んなこと
がありました。

 

昭和の最後の年に、大阪の枚方から神戸市
北区へ引っ越しました。

 

山の上の住宅地の夏は本当に涼しかった、
その分冬の寒さには驚きました。

 

雪が30センチ以上積もって、子どもたちと
一緒に初めてかまくらを作ったり、車の走ら
ない道路でソリ遊びをしたのもいい思い出です。

 

平成7年には阪神淡路大震災を体験し、
生きた心地がしませんでした。

 

震災後の街の中をバイクで走って、
大阪まで通勤しました。倒壊した家屋から

 

出たクギなどで、何度タイヤがパンク
したことでしょうか。

 

次の年の平成8年に、ご縁のある人たちの
お役に立ちたいと会社を辞めて、
松岡カイロプラクティック院を開業しました。

 

今でこそ、患者様からのご紹介で成り立って
いる当院ですが、当時は思うように患者様も
来られず、夜間には有馬温泉で仕事をしていました。

 

そして平成19年、谷上南町に移転し
現在に至っています。


おかげさまで、今年で23年目になりました。

 

これもひとえに皆様のおかげです、
本当にありがとうございました。

 

これからも、
皆様の健康生活のお役に立てるよう、
精進してまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

 

5月は連休の疲れや、新しい環境での
ストレスが溜まりやすい時期です。

 

どうぞ、お体に気をつけてお過ごし下さい。

 

では、「みどりの風通信5月号」
お楽しみください。

A-791_1905.01-1 A-791_1905.02-1

コメントを残す

このページの先頭へ