股関節痛でお悩みの方に

【股関節痛の治療について】

kooa

 

歩くと時にどちらかの股関節が痛む、階段の上り下りなどで痛みが出る等と言って、来院される方がたくさんいらっしゃいます。

もし、あなたが股関節痛でお困りでしたら、当院の股関節痛の治療 方針について書きましたのでじっくりお読みください。

【いつまでも、痛みが取れない】

女性に特に多い症状ですね。最初のうちは、たまに痛みが出る程度で
少し休めば、痛みが取れていたのが、だんだん痛みが取れにくくなって
から、病院や接骨院などに行かれる場合がほとんどです。

病院に行けば、当然レントゲンを撮って股関節の状態を調べますが、
股関節に変形などあれば、軟骨がすり減ってきて痛みが出ていると
説明されます。

特に異常が見つからなければ、股関節には問題はないようですと言われ、
どちらの場合にしても、電気治療か温熱治療をして、痛み止めの薬を
くれてお終いです。

それで良くなればいいのですが、ほとんどの場合、痛みは改善できて
いません。

それどころか、だんだんと痛みが強くなって、歩くのにも支障が出る
ほどになってしまって、病院に相談すると、年配の方には手術を勧め、
若い人には痛みと上手に付き合って行きなさいとアドバイスしてくれる
ようです。

そんな状態で困っている方達が、当院に来院されます。

【股関節痛にはこんな治療をします】

病院などの治療では良くならない人たちが、テレビや雑誌などの情報で
「グルコサミンやコンドロイチンが、関節の痛みに効く」などという
宣伝に踊らせれて、毎日一生懸命服用しているようです。

しかし、それで「すっかり良くなりました」という言葉を私の知っている
限りでは聞いたことがありません。

関節の軟骨がすり減っているのも、痛みの原因のひとつかもしれませんが、
本当の原因は股関節そのものではないのです。

実はあなたの骨盤のゆがみにより、左右の股関節に
上半身・下半身からかかる負担のバランスが崩れ、
常にどちらか片方だけに負担がかかってしまって
いるために、痛みや変形が発生するのです。

 

当院ではAKS療法という施術法を使って治療を行い、
根本的な改善を目指して取り組んでいます。

しっかりとあなたの体を診させていただき、股関節痛の
本当の原因を見つけます。

そして、押したり揉んだりするのではなく、筋肉の性質を利用して
痛みや不安感もなく、筋肉の緊張をゆるめて痛みを改善します。

もし、疑問や質問などありましたら、何でもご相談下さい。

【股関節痛が改善された患者さんの声】

当院に股関節痛の治療で来院された患者さんからいただいた
感想を紹介します。

ご参考になれば幸いです。

SN00048<エステティシャン>

「違和感が無く、何ともフワーといい気持」
(肩こり、股関節の違和感で来院されました)

肩のコリと股関節周りの詰まったようなイヤーな感じ 以前から、腰骨の高さが違うなとは思っていたのですが、まさか骨盤がゆがんでいるなんて、思ってもいませんでした。施術を受けると、痛かったところがすぐに無くなり、終わる頃には肩も軽くなり、股関節周りの違和感が無く、何ともフワーといい気持。また、お世話になります。

SN00049<公務員>

「自分の健康の為にも、頑張っていきたいと思います」
(右股関節の痛み、肩こりで来院されました)

私は数年間、右股関節や右下肢のしびれ、肩こり、頭痛等様々な症状に苦しんできました。時には、鎮痛剤を服用したり、整形に通ってみたりしましたが、結局一時的な痛みの軽減だけで、根本的に治癒するものではありませんでした。そんな悩みを話していると、友人から松岡先生の話を聞き、わらをもつかむ気持ちで、電話をしました。実際に施術を受ける前は緊張しましたが、無理なく丁寧に治療をすすめていただき、1回の施術で、症状が随分改善されました。また症状について、分かりやすく説明してくれたので、日々の生活の中でも、姿勢や1つ1つの行動を意識的に行うことが出来、松岡先生の施術とともに自己コントロールも上手くやって行けそうです。今後も、自分の健康の為にも、頑張っていきたいと思います。

【お気軽にご連絡ください。】

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

※当院は保険診療ではありません

このページの先頭へ