めまい

神戸市北区で1996年に開業して以来、30000人を越える施術
経験を元に、さまざまな症状で悩む患者さんに対応してきました。

私が経験した「めまい」の症状について、当院の考え方や
施療方針などについて書きましたので、お読み下さい。


中々改善しないめまいでお困りの方は是非一度お読み下さい。
 
publicdomainq-0019301utw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎めまいとは

めまいとは一般的に目がまわったり、頭がくらくらするような感覚のことを指します。
原因によって回転性のものと浮動性のものに分かれます。

めまいにも色々な症状がありますが、そのなかでも特徴的なのは

・グルグルと目が回る
・吐き気をともなう
・体がふわふわする
・乗り物酔いのような気持ち悪さ
・耳鳴りや難聴がある
・フラっと目の前が暗くなる
・グラグラとして立ってられない

この様なものが上げられます。
 
めまいの症状がある時は、まずは病院の診断を受けて頂くことをお勧めします。

脳血管障害、脳腫瘍、または急性中耳炎などの疾患から、症状が起こっている可能性があるからです。

しかし、病院の検査では症状の原因がわからず、治療方法がない場合も多いようです。

もしあなたが、

「病院に行っても治らない…」
「ずっと、めまいの症状と付き合っていくしかないのか…」

と悩んでいらっしゃるなら、是非お力になりたいと思います。


◎めまいの原因は

めまいの状態によって、病院では様々な診断がされるようです。
代表的なものとして、

・メニエール病
・更年期障害
・自律神経失調症
・起立性調節障害
・起立性低血圧
・良性発作性頭位めまい症
・パニック障害
・心的外傷後ストレス障害
・うつ病・神経症

などなど…。

しかし、いずれの診断であっても、はっきりとした原因はわからないのが通常です。

また、めまいの原因として、下記のこともよく言われています。

・耳の奥の器官である「内耳」に、リンパ液(水)がたまっている。
・耳の奥の器官である「耳石器」の中の石が、ずれてしまっている。

しかし、これらは仮説で、本当のところは定かではないようです。
病院での処置やリハビリ、または投薬治療で、めまいが改善することもあれば、なかなか改善しない場合もあります。

病院などで検査しても原因がなかなかはっきりしない様なめまいの場合、自律神経の乱れが原因であるとあると当院では考えています。


◎自律神経とは

自律神経とは、脳から出て、体全体に張り巡らされている神経です。
脳からの指令を伝達し、内蔵や体の色々な働きをコントロールしています。

自律神経が乱れると、下記のような状態になりやすくなります。

・耳の奥にある、バランスを感じるセンサーの働きが悪くなる。
・血行不良から、めまいが起こりやすくなる。

ですので当院では、自律神経とかかわりの深い背骨や頭蓋骨を整える施術を行っています。

自律神経の乱れを、AKS療法で改善していくことで、めまいの症状は自然と起こらなくなっていきます。

あなた本来の、症状を気にしなくても良い状態に、戻って頂けます。

「最近、めまいを感じることがなくなった」

「めまいが起こるかも…と不安に思うことがなくなった」

自然とそのようになって頂けるよう、施術いたします。


◎自律神経の調整

頭蓋骨の施術では、軽くて心地よい刺激を与えることで、脳内バランスを整え脳波をコントロールして自律神経の働きを正常化し、安定させます。

さらに、背骨の歪みを整えることで、首肩や背中などの筋肉の緊張をゆるめ、背骨の中を通る神経の伝達を改善します。

自律神経の働きが良くなれば、体の様々な器官が適切にコントロールされ、めまいが起こることもなくなっていきます。

症状の改善はもちろん、健康で、心身共に調子良く過ごして頂けるようになるための治療です。

どちらの施術も、痛みを伴わないので年齢に関係なく安心して受けていただけます。


==========================================

【神戸市北区の整体マッサージ】

 松岡カイロプラクティック
 http://www.soutaido.jp/


 神戸市北区谷上南町17-19
 (谷上駅から徒歩8分です)

 TEL 078-583-3024

 診療時間:9:00~20:00

「ホームページを見て…」とお電話下さい。
《予約優先制  初めての方は1日2名まで》
 お気軽にご相談下さい。

定休日:木・日曜日(不定期で営業)

☆初回限定特別割引を始めました!
 1ヶ月10名の限定です。

==========================================

このページの先頭へ