みどりの風通信11月号

こんにちは、

朝夕がすっかり寒くなってきましたね。
お変わりありませんか。


窓から見える向かいの山も、
少しずつ紅葉してきました。

いつも思うのですが、ここ(北区)は秋が
短くて直ぐに冬になってしまいます。


ところで、毎年この季節になると、
ぎっくり腰を訴える人が多くなります。

それは、寒さで筋肉が硬くなってしまって
いるのに、それに気づかず、今までと同じ
ような体の使い方をしているからなんです。

実は、これまでに日頃の疲れや
体の歪みが溜まってきていて、
この急な寒さに体が適応できなく
なってきているんですね。


まず、大事なことは体を温め、
血液の循環をよくして
筋肉の凝りをゆるめることです。


ゆっくりとお風呂に入って体の
芯から温まってください。

痛みや違和感を感じる所には、
ほかほかカイロ等を貼りましょう。


シップや痛み止めは、症状を
長引かせるだけなのでお勧めしません。

2~3日温めても症状が改善しない場合は、
早めに適切な治療を受けましょう。

痛みや症状が酷くなってからでは、
良くなるまでに時間がかかりますよ。

さて、いよいよ本格的な冬が
近づいて来ました。

どうぞ、風邪など引かれないように
温かくしてお過ごし下さいね。

では、「みどりの風通信11月号」をお楽しみ下さい。

1.そろそろ?インフルエンザの流行
2.野菜たっぷり白菜と豚肉の甘酢あん豆腐
3.日本の国花は菊?桜?

みどりの風通信11月号01 みどりの風通信11月号02

コメントを残す

このページの先頭へ